✏️糖尿病と歯周病

 

桜も満開になり春が訪れてきましたね😊🌸

お花見はもうされましたか😆?

暖かくなり、お出掛けも多くなりますよね♫

水分補給を心掛けて下さいね💡

このブログでも度々お話しさせて頂いてますが、喉の渇きといっても持病や加齢、糖尿病などの要因もあります。

今日はその中の1つ、糖尿病と大きく関わる歯周病のお話しをさせて頂きます😊

 

まずそのメカニズムは

糖尿病悪化➡️②免疫力低下、血管などに異常➡️③歯周病重症化❗️

➡️④歯肉の血管から菌が侵入➡️⑤炎症(菌が全身に周る)

➡️⑥インシュリンの働き低下➡️①糖尿病悪化❗️

というサイクルになっているのです😫💦

 

歯周病を改善すると糖尿病の値を示すHbA1cが下がる事実が分かってます😆✨

逆に歯周病が重症化すると菌が血管から広がり糖尿病だけでなく、様々な器官に悪さしてしまうんです😭

歯周病、そして虫歯もですが、慢性疾患ですので静かに進行していきます。

ですので、症状が出てからだと進んでしまってる場合が多かったりするんですよ💡

お口と体の為に日々の検診や治療、クリーニングをオススメします😋✨

 

 

 

 

 

こころ歯科クリニックの診療予約はこちらから

page top