• ホーム >
  • 審美歯科・ホワイトニング

銀歯を白くする~審美歯科~

銀歯を白くする~審美歯科~

虫歯治療による銀の詰めものや被せもの。お口の中でキラリと光り、どうしても目立ってしまいます。そんな、銀歯の見た目にお悩みなら、審美歯科治療がおすすめです。審美歯科では、銀歯を白いセラミック素材のものに取り替え、口元を美しくする治療を行っています。

座間市の歯医者「こころ歯科クリニック」では、見た目はもちろん、咬み合わせなどの機能性も十分にふまえた審美歯科治療をご提供しています。どうぞ安心してご相談ください。

銀歯のリスクについて

銀歯は、金銀パラジウム合金を基にした金属を素材としてつくられています。これは、最低限度の水準をクリアしているものですが、実際には見た目以外にもさまざまなリスクを抱えていいます。

Risk1:見た目 Risk2:歯ぐきの黒ずみ Risk3:金属アレルギー

銀歯は、白い歯の中では目立ってしまいます。

金属がイオン化して溶け出し、歯ぐきに沈着して黒ずんでしまうことがあります。

溶け出した金属イオンが体内に入り込むと、金属アレルギーの原因になることがあります。

この中で、近年とくに注目されているのが「金属アレルギー」の問題です。金属アレルギーは、お肌にかゆみや湿疹などを起こしたり、肩こりや頭痛などを招いたりすることもあります。

銀歯には健康保険が適用されるため、費用を抑えられるというメリットがあるものの、体調不良を招いてしまっては問題です。費用だけでなく、先のことまで十分ふまえたうえで治療を選択しましょう。

審美歯科素材

オールセラミック
オールセラミック セラミックのみでつくられた素材であり、詰めもの・被せものに使われます。まわりの歯に合わせ、自然な白さと透明感を再現できる点がメリットです。また金属アレルギーの心配も不要です。
ハイブリッドセラミック
ハイブリッドセラミック セラミックとレジン(歯科用プラスチック)をかけ合わせた素材であり、詰めもの・被せものに使われます。適度な軟性を持つため咬み合う歯を傷めない点、また金属アレルギーの心配が不要な点がメリットです。審美性は、オールセラミックより劣ります。
メタルボンド
メタルボンド 金属フレームの表面に、セラミックを焼きつけた被せものです。透明感は劣りますが、金属の強さとセラミックの美しさを兼ねそなえており、咬む力の強い奥歯にも適しています。
ジルコニア
ジルコニア セラミックの中でももっとも美しいといわれるジルコニアは、人工ダイヤモンドにも使われる素材です。自然な白さと透明感を再現できるうえ、強度にも優れており、金属アレルギーの心配も不要です。

歯の黄ばみを白くする~ホワイトニング~

歯の黄ばみを白くする~ホワイトニング~

コーヒーや紅茶、赤ワイン、カレーなどの強い色素の食べもの・飲みものの摂取や喫煙などの影響によって、歯の色はどんどん着色してしまいます。また加齢によっても、歯は徐々に黄ばみを増します。そうして白さを失ってしまった歯の色にお悩みの方には、ホワイトニングがおすすめです。

座間市の歯医者「こころ歯科クリニック」では、ホワイトニングにおいて身体に安全な薬剤を採用しています。あなたもホワイトニングを受け、さわやかな白い歯を取り戻しませんか?

当院はホームホワイトニングをおすすめします

  • 当院はホームホワイトニングをおすすめします
  • 当院はホームホワイトニングをおすすめします

ホワイトニングには、歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」と、ご自宅で行う「ホームホワイトニング」があります。当院では、マイペースにじっくり取り組め、白さが長続きするホームホワイトニングをおすすめしています。

ホームホワイトニングは、まず歯科医院で歯型を採って個人専用のマウスピースを作製し、ご自宅でその中に低濃度のホワイトニング剤を入れて、毎日一定時間装着して歯に浸透させる処置です。効果が現れるのに日数を必要としますが、白さが長続きするというメリットがあります。

ご自宅でお好きな時間に行え、通院回数が少なくて済むなど、お忙しい方におすすめです。

お母さんと子供の歯科治療について

こころ歯科クリニックの診療予約はこちらから

page top