★2018/09/27★

こんにちは(^^)

雨の日、寒い日が続いていますね(>_<)

台風24号が日本に接近しているようです!!

週末から大荒れのようです十分注意しましょう(>_<!

予報では関東に10月1日の月曜の朝に最も接近するようです!

通勤.通学.お出掛けは十分注意してくださいね!

あとは週末も、雨・風が強い場合は外出を控えた方が良さそうです<(_ _)>

皆さん十分に警戒しましょう(^^)気をつけて下さいね!

 

今日は歯磨きを嫌がる子どもへの対策法をご紹介します(^_^)

子供の生活習慣の中で、教えるのに苦労する事のひとつが歯磨き
逃げる・泣く・抵抗する

歯磨きを嫌がるからといって、磨かないわけにはいかないですよね(>_<)

押さえつけて無理矢理みがくのも、ママも子どもも嫌ですよね(^_^;)

歯磨きを嫌がる子ども・子どもの歯を磨くのが憂鬱になってきているお母様方必見です!!!!!

それでは紹介しますね(^_^)

■歯が生える前から歯磨きの準備をしておく

乳歯の生え始めは、生後6ヶ月前後と言われています。早い子で生後4ヶ月、ゆっくりな子で1歳近くと、赤ちゃんによってかなり差があります。

「まだ歯が生えていないから何もしなくていい」と思いがちですが、実は「生えないうちから子どもの前でママが楽しく歯を磨く姿を見せることはとてもいい」こと☆ぜひやっておきましょう!

 

■離乳食が始まったら食後にガーゼで前歯をやさしく拭いてあげる

突然”歯ブラシ”を口の中に入れるのは、赤ちゃんも怖いかもしれません!!!

歯ブラシに慣れる前の練習として、濡らしたガーゼで歯をやさしく拭いてあげてください。ガーゼを人差し指に巻き、お水をチョンとつけたイメージです。少しずつ慣らしていくことが大切です!!

 

■日頃から歯磨きの絵本などを一緒に読む

「歯磨き=楽しい!」となってくれるように、日頃から歯磨きの絵本などを一緒に読むといいでしょう☆

 

■歌に合わせて楽しく歯磨きをする

もうひとつ、楽しく歯磨きするためのポイントがあります。それは歌です! 歌を歌いながらやることも、とてもオススメ(*^_^*)

また、子どもは最初からうまく歯を磨けません。ブラシを口に入れて動かすだけで、「上手だね」とほめてあげましょう(^_^)

 

■好きなキャラクターの歯ブラシを使う

現在、様々なキャラクターの歯ブラシが市販されています!好きなキャラクターの歯ブラシで興味を持たせてみるのも、ひとつの方法です(^o^)

アンパンマンやしまじろうなど、子どもが大好きなキャラクターの歯ブラシを試してみてください!

 

■仕上げ磨きのときは子どもに歯ブラシを持たせる

せっかく子どもが好きな歯ブラシなので、子どもにも使わせることも大事です!

最後の仕上げ磨きのときは、子どもに歯ブラシを持たせてあげましょう。自分でやろうとしたらやらせて、その合間にママがしっかり、仕上げ磨き用の歯ブラシで仕上げ磨きをしてあげてください!!!

色々ご紹介しましたが、お子さんに合わせて、
合いそうなものから実践してください。

そして、一番大事なのは、歯磨きの時ママが笑顔でいること(^_^)

「しっかり磨かせなくちゃ!」と思って真顔になったり、
イライラしたりすると子供も警戒します(>_<)

歯みがきは怖くない」「楽しいものと思ってもらえるように、
家族みんなで習慣にしましょう(*^_^*)☆

 

こころ歯科ではご希望に合わせて歯磨き指導も行っています!!!!

ご希望の方はスタッフまで(*^_^*)

こころ歯科クリニックの診療予約はこちらから

page top